北欧の健康フルーツ「シーバックソーン」とは?

「シーバックソーン」って言葉聞いたことありますか?

シーバックソーンは、今注目のスーパーフードのひとつなんです。

では、そんな「シーバックソーン」についてご説明していこうと思います。

 

シーバックソーンとは?

「スーパーフード」のひとつとされるシーバックソーンは寒いエリアに自生するグミ科の植物です。

主にユーラシア大陸に広く分布し、サジー(沙棘)やシーバックソーン(sea buckthorn)など様々な名前で呼ばれています。

小豆ほどの小さな果実には200種類以上の栄養素を蓄えており、その栄養価の高さから「スーパーフルーツ」と呼ばれています。

果実は食用になり、最近健康食品として注目されています。

ユーラシア大陸の中・北部に広く野生するのですが、日本には野生せず、現在は北海道などで試験的に栽培されているだけなんです。

 

シーバックソーンの特徴

ビタミン類、アミノ酸、有機酸、ミネラル、ポリフェノール、脂肪酸、食物繊維などが豊富な「シーバックソーン」

小さいオレンジ色の果実の中には、ビタミンCが豊富で、ビタミンA、ビタミンE、さらに果実では珍しく不飽和脂肪酸(オメガ7)を含んでいる事が特徴です。

フィンランドなどでは古くからジャムや果実酒などで食用にされており、ソ連や東ドイツでは栽培品種の改良が盛んに行われました。

甘味もありますが、酸味と渋味が強いためそのまま食べることは少なく、冷凍して渋味を弱めたり、他の果物とともにミックスジュースにしたり、パイ、ジャムや果実酒の材料にすることが多いです。

果肉および種子に油脂が含まれ、ジュースを搾ると上層にはクリーム状および液状の油脂が浮かび、これは化粧品に用いられています。

特にこの油脂は不飽和脂肪酸が多いことや、抗酸化作用が高いことで注目されているんです。

棘が多いことから収穫が困難で、枝ごと切って冷凍して実を取る方法、樹からふるい落とす方法、専用の収穫器具を使う方法などが用いられています。

生け垣にも適し、果実が美しいことから観賞用にもよく栽培されることもあります。

砂丘に根を張って安定させる効果があり、やせた塩分の多い土地にも育つので、砂漠緑化にも適するといわれているんです。

SAFLAX – シーバックソーン – 40 個の種。 – Hippophae rhamnoides

 

おススメのシーバックソーン商品

おススメのシーバックソーンは以下の二点です。

 

自然の味をいかした果実のオーガニックジュース。

オーガニックシーバックソーンを使用した100%のストレートジュースです。

 

ジュースは苦手だなって方にはサプリメントがおススメ!

奇跡の果実がもつ多彩な健康パワーが1粒に凝縮されています。

 

終わりに

いかがでしたでしょう、「シーバックソーン」

少量を摂るだけでも高い効果が期待できるシーバックソーン。

是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

たっぷり900ml 2,990円送料無料でサジーをお試し

ミューレ シェービングクリーム(チューブ) シーバックソーン 75ml (RCSDT)

Follow me!