ロールドオーツとは?ダイエット食として注目!その特徴や食べ方とは。

食事から摂れる食物繊維の量を増やす最も簡単な方法の一つに「オーツ」を食べることにあります。

この「オーツ」には、筋肉作りを促進するタンパク質も豊富に含まれています。

では、ここでは「ロールドオーツ」についてご説明していきたいと思います。

オートミールの種類

まず初めに「ロールドオーツ」は、「オートミール」の中の一つであるということをご説明しようと思います。

まずは、「オートミール」というものがあります。これは、オーツ麦を食べやすいように、押しつぶしたり、カットしたものです。

その中の種類として、クイックオーツ、ロールドオーツ、カットオーツなどがあるんです。

その違いは加工のされ方の違いにあります。

 

ロールドオーツとは?

では、「ロールドオーツ」とは?ですが、「ロールドオーツ」は、オーツ麦(燕麦)のもみ殻を取り除いたオートグローツを蒸してから平らに引き延ばし、乾燥させたオートミールがロールドオーツです。加熱処理されており薄くなっているので調理しやすいオートミールとして人気の種類となっています。

そのまま食べることもできますが、加熱処理されてるとはいっても平らに引き延ばす為の加工なので食べる際は調理する必要があります。ぷちっとした食感が特徴的なオートミールとなっており、調理のしやすさから料理のバリエーションが豊富なのが魅力的です。

食物繊維やミネラルを多く含んでいるので、様々な調理方法で栄養を摂取できるのがポイントとなっているのがロールドオーツです。

基本的に甘味料を使っていないのでヘルシーなダイエット食として人気があります。

 

オートミールとシリアルの違い

ちなみにシリアルとオートミール、この二つは見た目が非常に似ているため、何が違うの?と思う人も多いかと思います。細かくいえば、シリアルはオートミールやコーンフレークなどを含んだ「シリアル食品」というカテゴリーの名前であり、このシリアル食品の1ジャンルとして含まれているのがオートミールというシリアル食品なのです。

簡単に言ってしまうなら、オートミールは燕麦と呼ばれる素材を原料に作られたシリアルの事であり、コーンを原料に作ればコーンフレークと呼ばれるシリアルなのです。

ロールドオーツの食べ方

ロールドオーツは、基本的に味が付いておらず食べづらいので調理する必要があります。

オートミールはみなさんが思い浮かべる一般的なシリアル食品と異なり、冷たい牛乳をかけて甘く食べれるものではなく、主に煮たり、熱湯を注いでお粥のようにして食べる事が一般的となっています。

適量にひたひたのお湯と塩少々を入れ、レンジでチンするだけで、美味しいお粥ができます。食感はプチプチしていて、匂いは少し大げさに言うと、パンのにおいがするような感じがします。

だし汁で煮て、梅干しを一個つけておかゆのような感覚で食べても良いかもしれませんね。

 

ロールドオーツの栄養素

オートミールには玄米の3倍の食物繊維、白米の22倍の食物繊維が含まれています。

食物繊維や鉄分、ビタミンB1が豊富に含まれている栄養バランスに優れた食品です。

特にオーツの食物繊維は水溶性で、体の中の水とがっちり溶けこんで排出効果は絶大です。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか、「ロールドオーツ」

オートミールは、非常に健康によくて手軽です。

上記で紹介した、ロールドオーツなら初心者でも食べやすく美味しいと思います。

日本産ですので安心して食べられるし、健康食品として是非試してもらいたい一品です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

日食 ロールドオーツ 350g

【Grand Nature】送料無料1,080円お試しナッツセット

Follow me!