ダイエット!何を食べたら良い?

前回は

暴飲暴食をしない

一日三食をとる

とお伝えしましたが、今回はでは何を食べたらよいのかです。

 

シンプルにお伝えすると

一汁三菜

です。

本来の一汁三菜は、

ご飯、汁物、漬物、生魚を使用したなます、焼物、煮物の3つのおかずが付く献立と言われていました。

しかし現代では、

ご飯、汁物、メインのおかずに副菜2品の献立を一汁三菜と呼ぶ印象が強いでしょう。

 

これはあくまでもイメージです。

 

私が考えるには炭水化物、暖かいもの、たんばく質、ビタミン群などをバランスよく摂取する

と捉えれば良いと思います。

 

つまり、

ご飯、汁物、おかず、野菜

これで一汁三菜で考えればよいと思います。

これをバランスよく続けるだでけです。

 

独身、既婚であったりで様々な生活環境であると思いますが、

食事をするときにこの点に留意するだけでかなり改善されていきます。

注意点としては、食事はおいしく食べるです。

それと暴飲暴食をしない。

 

次回からは、ご飯、汁物、おかず、野菜について

一つ一つお話していこうと思います。

 

では、今日も一日健康で。

 

★便利がいっぱい!生協の宅配サービス★
玄関先までお届け、ご不在でも宅配
食品をはじめ多彩な商品
かんたんネット注文
詳しくはこちらから

ダイエットの基本、食事について

今回のダイエットは、「食事」です。

世の中様々なダイエット食品が販売されていますね。

みなさんはダイエットをするにあたってどのような食生活を送られていますか?

朝ごはんを食べなかったり、食事の量を減らしたりと、様々かと思います。

 

でも食事を軽減したりするのって苦しくないですか?

なんていったって食欲は人間の三大欲求の一つなんですから。

食事くらいおいしく楽しんで食べるものだと思います。

 

もちろんアスリートの方々は別です。

その道で生きているプロフェッショナルの方々は、食べることも仕事ですから。

 

でも私たち一般人はそこまで求める必要はないと思います。

ではどんな食事をすれば良いのかですよね?

二点注意して欲しい点があります。

注意するポイント1

 

それは至って簡単です!

暴飲暴食をしない!

これにつきると思います。

 

もちろんダイエットを進めて行くうえでこれにプラス運動となりますが、

食事については基本、暴飲暴食をしないというのがまず基本です。

甘いもの食べたり、お菓子食べたり、お酒飲んだり、ありです。

だってそんなことを全て断食してたら人生おもしろくないじゃないですか?

 

先ほども書きましたがアスリートの方は別格ですよ。

私はあえて一般の方向けにと思っています。

暴飲暴食をしない!

 

注意するポイント2

 

これともう一つ

一日三食をとる

です。

 

これまた簡単で当たり前のことなんですが、

昨今の生活を考えると中々三食をきちんととるって難しいですよね。

 

特にサラリーマンの方など朝食がおろそかになりがちですし、

夜は付き合いなどからきちんとした食事がとれないこともあると思います。

 

暴飲暴食をしない、一日三食をとる。

 

当たり前のことなんですが当たり前のことを中々当たり前にできない。

そうなんです、人間って弱い生き物ですから。

どうしても甘い方、緩い方に進んでいってしまいます。

 

結局ダイエットって己といかに向き合うかなんです。

まずは日々の生活の中で上記二点に注意してみてください。

 

継続は力なりです。

 

決して無理することなく当たり前のこと当たり前に行って行きましょう。

最初は規則的なことに慣れないかもしれません。

でも、規則が習慣になったとき初めて自身の力となっていきます。

 

歯を磨かないとなんと違和感ありませんか?

お風呂に入らないと気持ち悪くないですか?

 

そんな感じで朝ごはん食べないとなんか一日のスタートがうまくいかないな、

みたいな違和感を感じるようになっていけば良いと思います。

 

次回はその食事について掘り下げてお話したいと思います。

 

では、今日も一日健康で。

 

「黒モリモリスリム」>>詳しくはこちら

入浴で効果抜群!お風呂でダイエット


さてダイエットをはじめようと思い皆さんは何を思いますか?

 

1、運動をする

2、食事制限をする。

 

まずこの二点が頭に浮かびますよね?

そうなんです、ダイエットって極論この二点を遂行すれば大丈夫なんです。

でもそんなことが分かっているのに中々みんな続けられない。

それってなぜなんでしょう?

 

私が思うに結果に即効性がないからなんじゃないかと思います。

運動や食事をしばらく続けても正直中々目に見えるほど体重って落ちませんよね?

でもそれって仕方がないことなんです。

だって、今まで散々不摂生をして体に長くして溜まった脂肪なんですから。

そんな体にこびりついている脂肪が数日間の運動、食事で解消されるわけがないんです。

スポーツをするにはウォーミングアップをしますよね?

ダイエットをするにもウォーミングアップが必要なんです!

決してあせらないでください!

数日間で仮に5㌔痩せたとしてもそれは体の水分が一時的に抜けただけのものでしかありません。

一か月で1㌔から2㌔。

これを目標にしましょう。

 

では、まず簡単に始められること。

それは汗をかくことです。

代謝力を高めることで体の脂肪は燃焼されやすい体質へと変化していきます。

体温が1度あがることによって基礎代謝は13%もアップするといわれています。

体をあたため、汗をかく習慣をつけることがダイエットには必要不可欠です。

 

では、お手軽にできるものは何かということで、

お手軽といえば自宅でできたらいいですよね。

自宅でできることと言えばそう!お風呂に入ることです

なんと、お風呂に入るだけでも100~200kcalのエネルギー消費も期待できます。

 

ではお風呂の入り方についてです。

難しく考えなくて大丈夫です。

湯船にお湯を張って浸かりましょう。

 

簡単に説明すると
①かかり湯
ぬるめのシャワーを足からかけて温度をあげていき徐々に体温を上昇させる。

②入浴
39~40℃のお湯に20~30分、みぞおちから下の半身を浸ける。

③身体洗い・髪洗い
お風呂からでてカラダを休める。

④再度、入浴
自分の好きな時間だけ入浴してください。

とたったこれだけです。

どうしても日々忙しい人はシャワーで済ませてしまう方も多いとは思うのですがが、

今日からは湯船に浸かる習慣をつけてみてください。

難しいことは考えず今日も一日お疲れ様と、一日の疲れを湯船に少し長めに浸かってとるような感覚で行ってください。

ダイエットは意識することも非常に大切です。

自分の体と会話をしながら行っていきましょう。

 

まずは、お風呂に入ってとにかく汗をたくさんかく!

 

これを今日から行って体の代謝を高めていきましょう。

今回は体を外から温めて代謝をアップさせる方法でしたが、

次回は体の内から温める方法をお伝えしたいと思います。

 

では、今日も一日健康で。



お風呂専用サウナスーツ バナナスリム 今ならキャンペーン価格で♪

【ナーブルスソープ】エリザベス1世も愛用した歴史あるオーガニック石鹸

男だってやせたいですよね?

こんにちわ。

暦の上では立春を迎えました。

これからは段々と暖かくなってきますよね。

今まではコートや上着などで体型を隠せていたけどこれからは周りからの目線も気になりはじめるのでは?

「ダイエット」

この言葉って女性の方は頻繁に使われますよね?

女性は常に美を意識してますからね。

でもダイエットって決して女性だけのものではないはず!

男性の方々も体型を気にしてやせたいと思いダイエットに挑戦した方いるのでは?

しかし私が思うに世間のダイエット方法ってやはり女性向けのものが多いような気がするんですよね。

男性だって絶対ダイエットって意識したことがあるはず!

でも男性って普段平日は仕事してて夜も未だに定時にあがるのって難しくないですか?

仕事が終わっても夜の付き合いもあるだろうし、

週末は週末で、平日の疲れをとりたいし。

男性ってなかなかダイエットはしたいと思っても実行する機会などが少ないのが現状ですよね。

なのでこのサイトではサラリーマン男性向けにダイエットに関する食事、運動を紹介していこうと思ってます。

やっぱり男だってやせたいですよね。

男性向けとは書きましたが女性の方も、おっ、これは!と思うような内容、参考になる部分があると思うので女性の方も是非ご覧ください。

 

 

では、今日も一日健康で!

【ファンケル】大人のカロリミットお試し2週間分!