レモン水ダイエット!一日一杯のレモンウォーターで痩せ体質へ

みなさんは寝起きに水を飲みますか?

寝起きに水を飲まない方もいるでしょうし、寝起きはコーヒーという方も多いのではないでしょうか?

ダイエットを心がけている方にお勧めのなのが朝のレモン水です。

シンプルですごく簡単なので是非これからの朝の習慣にしてもらいたいと思います。

やり方

コップに水を注いでレモンをいれて飲む。ものすごくシンプルですよね。

もう少し詳しく説明すると、水は200ccで、レモンは1/2個を使用。なんかレモン水っておしゃれでかっこいいですよね。でもそんなの用意してられないよというなら市販のポッカレモンでもオッケーです。

水は水道水ではなくミネラルウォーターを使用してください。水道水に含まれる塩素がレモンのビタミンCを壊してしまうためです。

温度は温かいのがおすすめです。あまり熱すぎると酵素が破壊されてしまうので48度くらいにしましょう。電子レンジのお好み温度機能を利用すると簡単です。ちなみに酵素が破壊される温度が50~70℃と言われています。

そこにレモンを絞って加えればホットレモン水完成です。

でもホットにこだわる必要はありません。わざわざ温めるの面倒であれば常温の水でもかまいません。あまりキンキンに冷えた水だと胃腸に負担が掛かってしまうのでそこだけは要注意です。

朝一杯だけでいいの?

はい、朝の一杯だけでいいです。たくさん飲み過ぎてしまうと、胃を荒らしてしまうだけではなく、歯のエナメル層を削ってしまう恐れがあるからです。飲んだとしても一日三回位を目安にしましょう。

レモン水の効果

レモン水のメリットはたくさんありますよ。様々な成分が含まれていてその成分がダイエットに効果的な働きをしてくれます。

①ペクチン
ペクチンは血液中のコレステロールを抑える効果があります。

血液中にコレステロールが増えると、血液がドロドロした状態になって流れが悪くなり、身体の機能が衰えて代謝が落ちてしまい、ダイエットをしてもなかなか痩せられない悪循環になります。

コレステロールを減らすことによって代謝をアップするのでダイエットに効果的なんです。

②ポリフェノール
ポリフェノールは、脂肪の吸収を抑え、さらに体の外に脂肪を出してくれます。

③クエン酸
クエン酸には、代謝の促進や血糖値の上昇を防いだりとダイエットに関係する効果がたくさんあります。

④カリウム
カリウムは体の中の余分な塩分を排出する役割があり、血圧が安定しむくみが解消します。

⑤不溶性の食物繊維
この不溶性食物繊維は、胃の中に入ると十数倍に膨らむため、胃を圧迫して満腹感を感じさせやすいので、空腹時にレモン水を飲んで食欲を抑えるのも良いと思います。

おわりに

レモン水、レモンウォーターダイエットいかかでしたでしょうか?

レモンをいれた水を飲むだけと至ってシンプルで簡単なのが良いですよね。

レモン自体にこだわって究極のレモンを見つけ出してもよいですし、色々な水を試してみるのもよいかもしれません。

しかしあまりこだわりすぎないことも大切です。

ダイエットは継続が必要です。お手軽に毎日簡単に日々継続できるという所が一番大切ななので、簡単なことを日々の習慣にしていけるようにしましょう。

今は市販のレモン水なんていうのも売っているのでそういうものを活用してもいいと思いますよ。

あまり深くこだわりすぎずダイエットはリラックスして行いましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、今日も一日健康で。

Follow me!