特定保健用食品「賢者の食卓」。糖分と脂肪の吸収をダブルで抑え、食生活の改善へ。

お昼は必ず外食、夕飯も外で済ませることが多い方って、どうしても脂肪の多い食事になりがちだと思います。

また、外食だとどうしても食物繊維も不足しがちですよね。

そんな方におススメなのが、「賢者の食卓」です。

「賢者の食卓」は、難消化性デキストリンのチカラで食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにしてくれるのです。

では、そんな「賢者の食卓」についてご説明していこうと思います。

 

賢者の食卓とは?

賢者の食卓とは、普段の食事の時に飲んでいる飲み物に溶かして飲む粉末です。

食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで、糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにしてくれるのです。

食後の血糖値が気になる方や脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。

お茶や緑茶、紅茶など味を変えずにさっと溶けるので、食事のシーンを選びません。

スティックタイプで携帯に便利です。

 

難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンとは、とうもろこし由来の食物繊維のことです。

難消化性デキストリンは、アメリカのFDA(食品医薬局)が、1日の摂取上限を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材と認めれおり、ミネラルの吸収が阻害されないため、さまざまな食品に応用されています。

この、難消化性デキストリンがあることによって、カラダの中に入った糖分・脂肪はゆっくりと吸収されていくのです。

 

使用方法

1食につき1包を、飲み物に溶かして食事とともに召し上がってください。

食事の時に万が一飲み忘れてしまったら、血糖値は食後30分でピークになるので、30分以内に飲むことをおススメします。

食事は1日3食なので、1日3包が目安です。

水、お茶はもちろん、オレンジジュースやコーヒー、みそ汁やコーンスープにいれても大丈夫です。

冷たい水でもサッと溶けますし、嫌なとろみなどがでたりすることもありません。

また、原料がとうもろこしというのも安心して続けられる点だと思います。

 

効果・効能

賢者の食卓は、糖分や脂肪の吸収を抑える『特定保健用食品』です。

食事と共に摂取することで、食後の血糖値や中性脂肪の上昇をおだやかにします。

食後の血糖値が気になる方や脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか、「賢者の食卓」

携帯に便利な粉末スティックタイプなので朝、仕事行くとき鞄に入れ、食事のお供として使用してみて下さい。

また、この「賢者の食卓」はコンビニにも置いてあります。

昼飯をコンビニで買う時などに発見したら、購入してみることをおススメしますよ。

値段も安価ですし、食事の時のいつもの飲み物に溶かすだけなので手間もかかりません。

是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

10箱セット まとめ買い 賢者の食卓 ダブルサポート 30包

Follow me!