ジビエダイエット!高タンパク低カロリーで理想の体へ

お肉っておいしいですよね?最近お肉食べましたか?

近頃焼肉屋さんでは、ある肉の人気が高まっているんです。

そのある肉っていうのが、「ジビエ」なんです。

ジビエってなかなか聞きなれない言葉ですよね?

このジビエとは、ずばり鹿やイノシシ、野鳥など野生動物の肉のことを言います。

このジビエを扱う料理店ここ最近急激に増えてきているので是非みなさん一度検索してみてください。

では、このジビエがなぜダイエットに良いかですよね?

その理由を簡単にご説明しましょう。

高タンパク低カロリー

普段食べている牛肉や豚肉に対してジビエと呼ばれる鹿やイノシシは、タンパク質自体はあまり変わりませんが、脂質に関しては非常に低くヘルシーな肉といえます。

たんぱく質(g)
牛肉   13.8
豚肉   18.3
鹿肉   22.6
イノシシ肉 18.8

脂質(g)
牛肉   37.4
豚肉   22.6
鹿肉   5.2
イノシシ肉 19.8

ジビエつまり野生動物なわけですから、人工的に餌を与えられ必要以上に肥らされた牛や豚と違い、野山を駆け回り少ない餌で厳しい冬を乗り越えた野性の強さがつまっている点も注目ですね。

なので普段食べている肉をジビエに置き換えることでカロリーカットでき体に良いダイエットへとつながるです。

食べ方

おすすめな食べ方はやはり焼肉。

イノシシを使ってシンプルな焼肉。

その他、焼肉といったら、北海道で有名なラム肉をつかったジンギスカンもありますよね。

その他にはイノシシ肉をつかったぼたん鍋や鴨のロースト。

ジビエは「だし」がよくでるので、シカ、イノシシ、クマなどをいれて煮込んだカレーもおいしいです。

馬刺しもいいですよね。

終わりに

いかかでしたでしょうか、このジビエダイエット。

この聞きなれないジビエですが、お肉を食べたいという欲求にかられたとき是非試してみてください。

ダイエットとしてはもちろん、まずはグルメとして取り入れてみてもいいかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

猟師が教える シカ・イノシシ利用大全 絶品料理からハンドクラフトまで

Follow me!