独特の芳香と辛みがある「山椒」のダイエット効果とは?

山椒(さんしょう)といえば、鰻を食べるときに使いますよね。

でも、それ以外の料理では、あまり使用しない香辛料の一つ「山椒」。

しかし、鰻を食べるとき以外にも、この山椒をかければぐっと味が引き立ちますし、そして何よりダイエット効果のある成分が含まれているので、日常使いをしてみるのも非常におススメです!

それでは、今回は、舌がしびれるあの感覚、鼻に抜ける爽やかな香りが特徴である、「山椒」についてご説明していこうと思います。

 

山椒とは?

山椒とは、ミカン科サンショウ属の落葉低木の実のことです。

独特の芳香と辛みがあるのが特徴。

山椒は実、葉、花、種のすべてを料理に使うことができる香辛料で、日本全国から朝鮮半島南部にかけて分布しています。

春ごろは「木の芽」とも呼ばれる新芽、若葉を料理の添え物やなどに使い、4~5月は「花山椒」を汁物に入れるなどで楽しむことができます。

夏前には熟す前の青い実を「実山椒」「青山椒」として醤油漬けやちりめん山椒などに用います。

秋になると実が熟して固くなり、実を包む外皮を乾燥させて使います。

粉山椒はこの乾燥させたものを潰して粉状にしたもので、皆さんがよく食べる定番の鰻の蒲焼等に使用します。

 

山椒の辛味成分にダイエット効果あり

山椒の特徴である辛味成分は「サンショオール」という不飽和脂肪酸アミドで、山椒独特の舌を痺れさせる作用があります。

内臓器官の働きを活発にする作用、代謝を良くする作用、発汗作用、冷え改善などの効果があるとされています。

また、爽やかな芳香は「シトロネロール」「ジペンテン」という成分です。

鎮痛作用、抗菌作用、リフレッシュ効果、虫よけ効果などがあります。

山椒は漢方としても利用されていて、冷えによる腹痛・膨満感の改善や鎮痛などの作用があると言われています。

S&B さんしょうの粉 12g

 

山椒の活用方法

木の芽や実山椒は旬がありますし使い方も限定されてしまいますが、粉山椒であれば一年中スパイスコーナーで販売されています。

季節を問わず使うことができますし保存性も高いので、気軽に取り入れるならこうした商品を利用すると便利です。

山椒に含まれる成分は、冷え性やむくみやすい人の味方になってくれる香辛料ですので、普段の料理にもぜひ活用してみましょう。

【みんなが作ってる】 山椒のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピ集

 

おススメのセット

山椒の本格派を求めるならこのセットです。

高知県を流れる清流、仁淀川沿いで収穫した産地限定の青い山椒。

柑橘系の爽やかな香りが特長です。

和食、中華以外でもデザート、洋食に幅広く使用できる山椒です。

胡椒を砕くミルにいれ、粉砕してから色々な料理に入れてみてください。

しっかり痺れる花椒をお探しの方にはすごくオススメです!

終わりに

いかがでしたでしょうか、「山椒」

普段あまり使わない香辛料の一つですが、ダイエットにも非常に効果的なんです。

特に挽きたての山椒の味は抜群です!

普通の料理にもこれを挽いてかけるだけで、たちまち料亭の料理っぽくなりますよ。

特に麻婆豆腐なんかはおススメです。

一度食べると結構クセになりますよ。

是非、一度試してみてはいかかでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

GABAN サンショパウダー 65g

Follow me!