「HMBプロテイン18000」HMB-Caとホエイたんぱく質配合の次世代プロテイン!

「HMB」って言葉知ってますか?

日本では「3-ヒドロキシイソ吉草酸」と呼ばれており、正式名称は「βHydroxy-βMethylButyrate」、その頭文字をとってHMBと呼ばれています。

「3-ヒドロキシイソ吉草酸」、、、ってなんか難しい名称ですが、ざっくばらんに説明するとその特徴は大きく3つ。

①筋肉量を増やす

②筋肉の分解を防ぐ

③脂肪量の減少

となります。

カラダを引き締めたい、鍛えている方にとっては積極的に摂取してほしい成分なんです。

そこで今回ご紹介したいはのは、【HMBプロテイン18000】です。

たんぱく質も重要ですが、このHMBにも是非注目して欲しいです。

それでは、「HMBプロテイン18000」についてご説明していこうと思います。

 



 

HMBプロテイン18000とは?

「HMBプロテイン18000」とは、今話題のHMBカルシウムを贅沢に配合した純国産、次世代プロテインです。

優れた吸収率が魅力のホエイプロテインに話題の成分HMBカルシウムを加えた、まさにすべてのアスリートに試されるべき画期的なアイテムとなっています。

普段からスポーツをしたり、ジムに通っている方にお勧めです!

 

 

HMB×プロテイン

HMBが注目を集めだしたのはここ数年の間なんです。

国際スポーツ栄養学会(The International Sciety of Sports Nutrition : ISSN)も、2013年にHMBに関する公式声明を発表しています。

しかし、その中でISSNは「HMBを摂ればプロテイン(タンパク質)なんて摂らなくていい」ということは一言も述べていないんです。

ISSNは、「assist」という言葉を使って「あくまでも補助的なサプリメントである」ということを述べるにとどまっています。

つまり、HMB単体“だけ”摂ればボディメイクにつながるということではなく、良質なたんぱく質と共にHMBを摂取することが必要だと考えられているんです。

 

 

ホエイプロテイン採用

そこで、おススメしたいのが「HMBプロテイン18000」となるんです。

「HMBプロテイン18000」では、プロテインはホエイを採用しています。

ホエイプロテインはアミノ酸スコアが高く、BCAA含量も高いなど、栄養価に優れるたん白素材です。

優れた分散性と溶解性を有し、風味・色調・栄養成分などの品質が、季節を通して安定しています。

 

 

気になる味は?

どんな味か気になりますよね?

HMBプロテイン18000は、16種のフルーツパウダーを配合することで、より風味豊かな味に仕上がっています。

ですので、ミックスフルーツ風味で水に溶かしても美味しいプロテインです。

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか、【HMBプロテイン18000】

プロテインを日常的に摂り入れているアスリートは多いのですが、HMBカルシウムをしっかりと摂っている人って意外と少ないんです。

しかも、HMBは決して安価な成分ではありません。

そのためプロテインとHMB、そのどちらかを選んで取捨択一をせまられてしまうことも考えられます。

しかし、このHMB PROTEIN 18000であれば、従来のプロテインを使用するコストと変わらずにHMBまでしっかりとカバーすることが可能になります。

つまりHMB PROTEIN 18000は単なるプロテインではなく、本気でスポーツとサポートフードを選ぶ人にこそオススメしたい、次世代のアスリートフードなのです。

ですので、是非一度試してみて欲しいと思います!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

ファインスポーツの【HMBプロテイン18000】



Follow me!