高級食パンブーム到来!1000円の食パンとは?

私たちの食に欠かせない「食パン」

食パンと言えば安いもので言えば一斤100円ほどで買えるものがありますが、一斤で500円以上する高級食パンが注目され専門店がぞくぞくオープンしています。

では、そんな高級食パンを扱うお店をご紹介したいと思います。

 

俺のBakery&Cafe

このお店は「俺のフレンチ」などを生み出した俺の株式会社が運営しています。

看板商品は、「食パン」でその名も俺の生食パン(2斤サイズ)です。

その味は、口にいれた瞬間は柔らかいのですが噛むともちもちっとした弾力が一般的な食パンとは比べ物にならないほどあります。

正直、食パンの概念が変わるといっても過言ではないと思います。

小麦粉は国産の「キタノカオリ」などを使用。

牛乳は、さわやかなコクが特徴の岩手県の「中洞牧場の牛乳」を使用。

小麦粉の一部を熱湯でこね、それを1日かけて冷やすことで甘みと弾力を生み出しています。

キタノカオリ / 3kg TOMIZ(富澤商店) 小麦粉 強力小麦粉 国産 強力粉

岩手県中洞牧場の牛乳720ml×2本【送料込】

 

バイキングベーカリーエフ

バイキングベーカリーエフは、全部自社で手作りした食パンで、小麦本来の味わいをだせる食パンを売りにしている「食パン専門店」です。

食パンの味の種類は全10種類。

シャンパンにつけこんだドライストロベリーを練りこんだ焼いた「シャンパン&ストロベリー 583円」

デトックス効果のある竹すみとトマトを使った黒い変わり種の「竹すみ&ドライトマト 561円」 などがあります。

 

乃が美

乃が美」の食パンは、そのまま生で食べるのが一番美味しい食べ方です。

最高級の小麦粉を使い、卵は一切使わない、生クリームの自然な甘みを生かすといった素材についての工夫はもちろん、生地をきちんと休ませる、焼き上がり後はほどよく冷ますといった丁寧な作り方が、そのまま食べるのが一番美味しい、シンプルで極上の食パンを生み出します。

しっとり・もちもち
乃が美の食パンはまず触ったときの質感が違います。ずっしり重く、裂くともっちり、香ばしい小麦の匂いがたちのぼります。
折れそうなくらい柔らかな生地は、幅広い世代から愛されています。

やさしい甘み
口に入れたときの食感も格別。しっとりした舌触りと、適度な弾力があります。
蜂蜜のほのかで上品な甘みも印象的。甘いものが苦手な方にもおすすめできます。

耳までおいしい
乃が美の食パンの特徴は「耳まで美味しい」こと。
白い生地とはまた違った質感で、噛みごたえがあり、かすかにキャラメルのような香ばしさを感じます。

終わりに

いかがでしたでしょうか、「高級食パン」

都内に3店舗オープンしている俺のBakery&Cafeや、港区南青山にあるvikingbakeryF、清澄白河にあるViking Bakery 0、全国にある乃が美。

実際に足を運んでみて「高級食パン」を味わってみてはいかがでしょうか?

きっと、食パンの概念が変わるはずですよ。

是非、一度試してみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

俺のベーカリー 俺のBakery&Cafe 俺の生食パン 1本(2斤サイズ) 食パン

乃が美 高級「生」食パン 2斤

食物繊維工房永田パン

Follow me!