サラサラ生活をサポートするオメガ3系サプリ「ハープシールオイル」

「オメガ3系」って言葉聞いたことありますか?

「オメガ3系」とは正式には、「オメガ3系必須脂肪酸」と言います。

脂肪酸は、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分けられます。

飽和脂肪酸(ステアリン酸)は、常温で固体、酸化しにくく、不飽和脂肪酸(オレイン酸)常温で液体、酸化しやすいのが特徴です。

不飽和脂肪酸は、その構造からオメガ3(n-3系脂肪酸)、オメガ6(n-6系脂肪酸)、オメガ9(n-9系脂肪酸)に分類されます。

青魚に含まれるDHA・EPAやえごまに含まれるαリノレン酸は、オメガ3に分類される脂肪酸で、この脂肪酸は細胞が正しく機能するためには不可欠なものであることから今注目を集めているのです。

そこで今回ご紹介したいのは、【マクロビオス】ハープシールオイルです。

元々「オメガ3」が注目されたのはイヌイットの食生活なんです。

野菜や果物、穀物が育たない極寒の地に住むイヌイットは、アザラシなどの海獣の肉を主食として食べてきました。

普通に考えたら栄養バランスが崩れますよね?

でも実際は牛肉を日常的に食べるデンマーク人より健康的であったという研究発表があったほどなんです

その結果、アザラシの肉に含まれる「EPA」の存在が、オメガ3の注目されるキッカケとなったのです。

それでは、そんなオメガ3を含んだ「ハープシールオイル」についてご説明していこうと思います。

【ハープシールオイル】オメガ3系必須脂肪酸DPA・EPA・DHA

 



 

ハープシールオイルとは?

「ハープシールオイル」はタテゴトアザラシ(英名:ハープシール)からとれるオイルのことで、オメガ3系必須脂肪酸の「DHA」・「EPA」だけでなく、魚にはほんの少ししか含まれない「DPA」が豊富に含まれている大変貴重なオイルです。

魚の不足しがちな食生活や、肉や揚げ物がお好きな方にオススメのサプリメントです。

 

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)

「DHA(ドコサヘキサエン酸)」とは、回転や冴えをサポートする「オメガ3」系脂肪酸です。

記憶力・集中力の維持、リラックスにも有効的。

「脳に特に多く存在する」成分で、情報伝達 をスムーズにし、はっきり・しっかりした思考や、また精神的なもの、憂鬱な気分にまで影響することが研究されています。

 

 

EPA(エイコサペンタエン酸)

「EPA(エイコサペンタエン酸)」とは、流れのしなやかさをサポートする「オメガ3」系脂肪酸です。

血液中の余分な脂肪に非常に有効な成分なんです。

血液のサラサラパワーの源です。

いわし・さば・あじなどの青魚に多く含まれる「サラサラ」成分で、「DPA」に変換されることにより、体内の流れを柔らかく、しなやかに保つことで健康維持に役立っています。

 

 

DPA(ドコサペンタエン酸)

「DPA(ドコサペンタエン酸)」は、「DHA」・「EPA」の仲間「オメガ3」系必須脂肪酸です。

サラサラパワーは「EPA」のなんと10倍以上!!!

「DPA」は、「EPA」と同じサラサラ効果が非常に高く、遊走能(サラサラを阻止する要因を排除する力)を高める作用は、「EPA」の10倍以上もの効果があることが確認されています。

「ハープシールオイル」には魚には少ない この「DPA」が豊富に含まれているのが一番の特徴です。

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか、【マクロビオス】ハープシールオイル

オメガ3系の、DPA・EPA・DHA。

この3つがカラダにとって非常に有益なんです。

一言で脂肪といっても全てが悪いものではありません。

適度な適正な脂肪酸は逆に必要不可欠な要素です。

是非、「オメガ3」を積極的に摂取しサラサラ生活をサポートしてみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

【マクロビオス】オメガ3系必須脂肪酸ならハープシールオイル



Follow me!