1日2袋のスナック菓子でダイエット!その名も「Gowvikes」

ただいま絶賛ダイエット中!

そんな方たちにおススメしたい商品があります。

それが、「Gowvikes」です。

では、その「Gowvikes」とは何か、ご説明していこうと思います。



 

Gowvikesとは?

Gowvikes、読み方はガウビケス。

ガウビケスの正体は、スナック菓子です!

ダイエットとは無縁だと思われるスナック菓子が実はダイエットに効果的なんです!

ダイエット中も我慢しなくていい間食として食べてみて欲しいと思います。

【月額2592円~スナック菓子でダイエット】

一般的なスナック菓子との違いは?

一般的なスナック菓子は、よりたくさんの量を食べたくなるように味や食感、香りなどが決められています。

しかし、ガウビケスはそうではなく、少量を食べるだけで満足感を得られることを目的に設計してあります。

その目的の違いから、原料、栄養素、味付け、包装、販売方法、全てに拘って生産しているんです。

通常のスナック菓子やチョコレートの殆どはじゃがいも、小麦粉、砂糖といった高GI値食材が主原料として使用されていますが、ガウビケスはキヌア小豆の低GI値食材が主原料で製造されています。

スナック菓子でありながら、ごぼう90g相当の食物繊維(530mg)、モロヘイヤ130g相当のカルシウム(350g)、パセリ70g相当のカリウム(700mg)も含まれています。

それでいて、暴飲暴食しているかのような満足感もあります!

 

キアヌとは?

ガウビケスに入っているスーパーフードのキアヌには、ビタミンやミネラルが含まれています。

また、リノレン酸などの必須脂肪酸や必須アミノ酸も多く含まれ、とても健康効果が高いことで知られています。

さらにカロリーも非常に低く、低GIのためダイエットにも最適なんです。

 

小豆とは?

小豆には、カリウムや糖質の代謝に不可欠なビタミンB1が入っています。

ビタミンB1が不足すると、余計に甘いものが欲しくなってしまうと言われています。

普段、糖質をよく摂る方はしっかりとっておきたい栄養素です。

また、食物繊維も豊富で、腸内環境を正常に保つ働きも期待できます。

 

選べる2種類のフレーバー

ガウビケスオリジナル


パクチー&マッサマンカレー
パクチーが爽やかにきいた本格カレー味です。


 

摂取方法①間食として

1日2袋を目安にダイエット中も我慢しなくていい間食として食べましょう。

ストレス―フリーでダイエットを続ける上で、おやつの時間を楽しむってことは非常に大切なことだと思います。

小さい子供にも食べさせることができ、手軽でオススメです。

 

摂取方法①置き換えダイエットとして

通常は間食のお菓子として食べる方法がありますが、置き換えダイエットとしても効果を発揮します。

昼食か夕食どちらかの食事の代わりに、ガウビケスを1日2袋を目安に召し上がってください。

スムージーやスープ春雨など他の置き換えダイエットとは違い、ガツンと濃厚な旨みが高い満足感を与えてくれるはずです。

また2袋別々のフレーバーを食べれば、1食で2つの味を味わうことができます。

とにかく短期間で結果を出したい方はこちらがオススメです。

 

摂取方法③食前に1袋

1日2袋を、昼食と夕飯の前に1袋ずつ食べる方法です。

空腹状態で何を食べるか、どのお店に行くかという選択すると、どうしても糖質、カロリーの高い食事に目がいってしまいます。

それを防止する事が目的です。

低GI値原料を使用しながら、ガツンと濃厚な味で満足感の高いガウビケスだからこそ、食事前に食欲に対する一定の満足感を与えてくれると思います。

あとはその満足感を得た状態のまま、その後の食事を選択するようにし、全体の食事量を目標とする食事量まで毎日少しずつ減らしていくだけです。

スナック菓子だからできる食べ方。②だと辛いけどすぐ結果が欲しい方はこちらがオススメです。

 

終わりに

いかかでしたでしょうか、「ガウビケス」

スナック菓子としてお腹が空いた間食として食べるのはもちろん、置き換えダイエットや食前に食べることで空腹感を満たしてくれるなど食べ方は様々です。

ガツンと強烈な美味しさがきっとクセになるはずです。

1袋24gという量がちょうどよく飽きもありません。

是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

【心理学×栄養学が導いたダイエットの答え→”ガウビケス”】



Follow me!