遺伝子解析でダイエット

遺伝子解析のサービスについてご存じでしょうか?

ミドリムシの研究を行っているユーグレナの出雲充社長は、生命科学とITを掛け合わせた新領域である個人向けの遺伝子解析サービスを行うと先日発表いたしました。この遺伝子解析サービスは自分の体質を知ることで生活習慣病などの予防ができるというものです。

このサービスでは唾液を専用キットで採取し郵送するだけで、がんや糖尿病にかかりやすいかなど約300項目を分析します。

人によって異なる遺伝子の情報を元に個人個人にあった健康に関する様々なサービスを提供します。

この遺伝子の解析を行うのはユーグレナが去年買収したジーンクエストという会社で、2013年に創業した東大発ベンチャー企業です。今まで一般の消費者に向けた遺伝子解析サービスやそこで蓄積したデーターを研究するなどを行ってきました。

ちなみに日本の遺伝子検査会社人気ランキングは以下の通りとなっています。

日本の遺伝子検査会社人気ランキング
第一位 ジェネシスヘルスケア
第二位 ハーセリーズ・インターナショナル
第三位 DHC
第四位 DeNAライフサイエンス
第五位 ジーンクエスト
自分の体型タイプ

細胞レベルで決まっている 「自分の体形タイプ」 。実は生まれる前、細胞分裂の段階で自分の体型タイプが決まっているようです。

そのタイプというのが、内胚葉型・中胚葉型 ・外胚葉型の三種類に分けられます。それぞれを説明してみると、

1、内胚葉型 軟らかく丸みのある「ポッチャリ型」。
体の各部が軟らかく、全体的に丸みを帯びた女性らしい体形ながら、同時に最も太りやすいタイプ。消化能力が高く、エネルギーを体にため込む傾向があるので、皮下脂肪がつきやすく、やせにくい体質です。

内胚葉型の方は、ダイエットに対し気長に取り組むことが大切。食べすぎているつもりがなくても太ってしまい、増えた体重が減りにくいです。運動量を増やして、エネルギーを消費させましょう。

2、中胚葉型 筋骨がしっかりした「ガッチリ型」。
筋肉、骨格の発達が良好な、スポーツウーマンタイプ。骨太で、運動するとすぐ筋肉がつきますが、太る場合はいわゆる「かた太り」になります。どちらかというと体はほてりやすく、冷えは少ない傾向があります。

中胚葉型の方は、活動的でエネルギーを必要とする分、暴飲暴食しがちなので注意。トレーニングでは、もともと筋肉はあるので、ストレッチの要素が強いメニューで柔軟性を補って。

3、外胚葉型 筋肉も脂肪もつきにくい「やせ型」。
骨格が細く、筋肉や皮下脂肪のつき具合も少ない。ヒョロッとしたモデル体形です。消化力が低く、太りにくい体質ではあるのですが、脂肪が少ない分熱が逃げやすいので、冷え性でむくみがちです。

外胚葉型の方は、ダイエットをするには、しっかり食べ、体を動かして筋肉をつけることが必要。ただし胃腸が弱いので、腸に老廃物がたまりやすい動物性食品は控え、大豆製品から良質なタンパク質を取りましょう!

終わりに

遺伝子の解析は2014年にヤフー・DeNAなどIT大手企業が参入し一気に注目が高まりました。

ちょうどこの頃技術の進歩によって解析にかかるコストが劇的に下がったこともありサービスを提供する企業が増加したのです。

個人情報に関しては2016年業界団体である特別非営利活動法人個人遺伝情報取扱協議議会が国内初、消費者向け 遺伝子検査サービス認定制度 CPIGI認定を設定。

個人遺伝情報取扱協議会は、これを、個人情報の取り扱いなどを定め規則に従って運営する事業者に認定書を交付しました。

バイオテクノロジーは想像している以上に進歩が速いです。技術の方が先に来ている部分もあるので社会、行政がどう判断するかというのを皆で議論することが求められるのかもしれません。

遺伝子解析という今までにない新しい方法でダイエットの為に自己分析してみてはいかかでしょうか?

ここでは国内最大実績のあるジェネシスヘルスケアさんの商品を紹介したいと思います。
1、解析実績53万人と国内シェアNO1
2、検査項目は360で世界NO1
3、1項目あたり約82円と国内最安
是非一度試してみる価値はあると思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、今日も一日健康で。

遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0

Follow me!