7千年もの歴史をもつ古代小麦の一種、ファッロ (スペルト小麦)とは?

ファッロとは、7千年もの歴史をもつ古代小麦の一種で、別名はスペルト小麦といいます。

ニューヨークの食料品店ではすでに定番商品です。

では、そのファッロについてご説明していこうと思います。

ファッロとは?

改めて、ファッロとは7千年もの歴史を持つ古代小麦の一種で、別名スペルト小麦と言います。

私たちが通常食べている小麦の原種である穀物で、厳密には中粒サイズがファッロです。

イタリアではスペルト小麦のことを「ファッロ」と呼んでおり、最近は日本でもスーパーフードの一つとして「ファッロ」という名で呼ばれるようになりました。

日本ではあまり馴染みがない名称ですが、今注目スーパーフードの一つです。

ファッロは、品種改良がほぼされていない穀物で、厚い皮殻があることから、農薬や化学肥料を使わなくても栽培が可能という特徴があるので、オーガニックのものも多く、とてもヘルシーな食品です。

ファッロの栄養素

ファッロには、タンパク質と食物繊維が玄米の2倍近く含まれており、カルシウムと鉄分も豊富です。

スペルト小麦100グラムには、約5.5ミリグラムのナイアシンを含んでいます。

1日に摂取すべきナイアシンは20ミリグラムなので、100グラムのスペルト小麦を摂取するだけで、摂取目安の27.5%を補うことができます。

また、小麦に比べGI値が低いので、食べたあとの血糖値の上昇がゆっくりとなるため、身体への負担も少なく、太りにくいので肥満予防や糖尿病の人にもおすすめです。

さらに、コレステロール値をさげたり、免疫力アップ、デトックスや貧血予防などの効果も期待できます。

ちなみにGI値とは、食後の血糖値の上昇度合いを示す指標のことを表します。

 

ファッロの茹で方

ファッロは茹でて食べます。

茹で方はいたって簡単。

1、まずは、お鍋に水と塩とファッロを入れます。

2、沸騰したら、時々アクを取りながら”中火で20分”程度煮ましょう。

3、ファッロが柔らかくなったら火を止めます。

4、ザル上げして水気を切ったらできあがりです。

ファッロの優れている点は、冷凍保存が可能という点です。

使うときは、冷蔵庫解凍、または電子レンジ解凍できます。

 

ファッロの食べ方

ファッロは、茹でて食べるともちもち、ぷちぷちとして独特の食感が美味しいです。

噛むと小麦の香りがストレートに感じられ、粒状の形をしたパスタでも食べているかのようです。

リゾットにしたり、茹でてスープの具にしたりサラダにトッピングすると美味しくいただけますよ。

【みんなが作ってる】 ファッロのレシピ 【クックパッド】 

終わりに

いかかでしたでしょうか、「ファッロ」

古代小麦のファッロは人工的な手がほとんど加わっていない小麦の原種であるため、胃腸へ負担軽減や小麦アレルギーになりにくいメリットがあります。

ファッロは一般の小麦とほとんど味は変わりませんが、香ばしい風味とモチモチとした噛みごたえのある食感がクセになります。

是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

ALCE NERO(アルチェネロ)有機スペルト小麦・スパゲッティ 500g

ニューヨーク発!ハウスブレンド・グラノーラ

Follow me!