白米を玄米に変えるだけで驚きの体質改善!玄米ダイエットの効果とは?

ほかほかの白いご飯おいしいですよね。

でもご飯は炭水化物で「脂質」が含まれているためダイエットの時に控える方多いと思います。

しかしながら、炭水化物はダイエットには必要不可欠な栄養素です。

ダイエット中だけどお米は食べたい!そんな方には栄養満点の「玄米」をおススメしたいです。

では、その「玄米」についてご説明していこうと思います。

玄米とは?

玄米とは、籾殻のみを取り除いたお米のことで、ぬかや胚芽が残った状態を言います。

私達が普段食べている白米は、玄米を精白しぬかや胚芽を取り除いたものなんです。

玄米のメリットは?

なぜ玄米がおススメかというとそれは「栄養素」にあります。

精米して白米にする時に取り除かれる胚芽やぬかに栄養がたくさん含まれているのです。だから、胚芽やぬかがついたままの玄米は、完全栄養食と言われるほどの素晴らしい食品なんです。

特に玄米に多く含まれる栄養素に、ビタミンB群があり、この栄養素は脂肪の燃焼などにかかわるとされ、ダイエットには欠かせない栄養素です。

カロリーは?

では、白米と玄米のカロリーの違いは?

白米100gは168カロリーで、玄米100gは165カロリーです。

白米と玄米のカロリーはほぼ同じで違いはありません。カロリーには違いがありませんが、上記にも書いたように玄米は栄養素が非常に高い食品なんです。

効果は?

玄米は、白米に比べてビタミンやミネラルの含有量が多いことから、中でも糖質の代謝を活発にするビタミンB群には、脂肪の蓄積を抑える働きがあると言われています。

また、玄米には食物繊維が多いですが、これは腹持ちがよくダイエットに有効であるという点だけではなく、腸内環境を整えて便秘が解消されると、血流が促進され新陳代謝が活性化して、美肌効果も期待できます。

やり方

玄米ダイエットとは、毎日の食事の主食を白米から玄米に変えるだけの、簡単なダイエット方法です。

今まで白米を食べていた方は、まず1食からスタートしましょう。

1日3食の全てを玄米に変えてもよいですが、玄米の味に慣れるまでは一日1食でも構いませんし、その1食も最初は、白米と玄米を混ぜてもよいでしょう。

ただ、玄米は白米より硬いので、よく噛んで食べる必要があります。

しかし、よく噛んで時間をかけて食べると、満腹感が増し食べたい欲求を抑えられるのでダイエットに効果的です。

玄米でもとかずに炊ける無洗米がありますので、手軽で簡単なのでおススメです。

終わりに

いかがでしたでしょうか、「玄米」

今食べている白米を玄米に変えるだけなので簡単ですよね?

玄米を食べ続けることによって、便秘解消ができてお腹がスッキリして体の調子がよくなってきたり、疲れた感じが無くなって朝の目覚めが良くなります。

玄米に含まれる栄養素から体質が改善され、冷え性が治ったとか血圧が下がってきた、などの健康面での効果を感じている方もいるようです。

日本人にご飯欠かせないもの。ぜひ、継続してみてもらいといと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

生きている玄米

Follow me!