日本人の姿勢を変えるイス!「アーユル チェアー」

普段何気なく座っている「イス」

この「イス」になにかこだわりをもっている人っていますか?

職場でも、自宅でも「イス」に座ることが多いと思いますが、この座っている時間もダイエットに活用したいですよね。

そこで今回ご紹介したいのは、日本人の姿勢を変えるイスアーユル チェアーです。

姿勢が良くなることによって生まれるメリットはたくさんあるんです。

それでは、そんな「アーユルチェアー」についてご説明していこうと思います。

アーユル チェアー



 

アーユルチェアーとは?

アーユルチェアーとは、日本人のために作られた姿勢矯正チェアーです。

「坐骨」(ざこつ)で座り、骨盤を立てた正しい姿勢に導いてくれます。

2005 年の発売開始から、パブリックファーニチャーのシェア80%を誇る老舗メーカー「KOTOBUKI」とのコラボレーションを経て、2007 年にはグッドデザイン賞を受賞する等、メディアでも話題です!!

 

 

ポイントは坐骨

このアーユルチェアーの一番の特徴は「坐骨」なんです。

本来日本人が自然と使用していた「坐骨」ですが、イスの普及と比較して「坐骨」で座ることを忘れ姿勢が崩れていってしまいました。

日本人はどうしてもお尻全体で座り、浅く腰掛けてしまいがちで骨盤が倒れてしまいがちでした。

その点をアーユルチェアーは改善!

「お尻を深く」「脚をひらいて」座ることによって骨盤が立ち「坐骨」で座ることができるのです。

 



 

代謝アップ

自律神経の働きは、血流が良くなり代謝があがることで良くなります。

この自律神経を乱れさせる要因は「ストレス」にあり、特に人は「痛み・不快感」によってストレスを感じやすいといわれています。

長い時間を座って過ごす現代人にとって、不良姿勢で座ることは、腰への痛みが生じ、身体が違和感を抱きストレスを多く感じやすくなります。

このストレスをなくすという意味では、いかに正しい姿勢を保って座るかがポイントとなります。

アーユル チェアーは、座るだけで正しい姿勢になるだけでなく、身体を正しい位置に戻そうという意識づけをさせてくれるので、アーユル チェアー以外のイスの場合でも、骨盤を立てて座ることができようになったり、姿勢を正す機会を与えてくれるイスです。

他にも、腸の働きを活性化させるには「姿勢」が大きく関係しています。

不良姿勢だと腸は骨盤内におちこみ動きが悪くなります。

しかし、姿勢を正し、腸が正常な位置に戻れば、腹圧が高まり血流が改善しますので、腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、食欲不振や消化不良、便秘の解消が期待できます。

 

 

腰痛の緩和・予防へ

アーユルチェアーは座るだけで姿勢が良くなり、腰痛の緩和・予防へ効果的です。

アーユル チェアーに座る事によって、座っている時にかかる腰一点への上半身の負担を軽減し、無理なく自然に正しい姿勢を維持する事ができます。

現在腰痛に悩む約80%の方がアーユル チェアーの効果を実感しています。

 



 

集中力アップ

アーユル チェアーに座る事で得られる効果のひとつに「集中力アップ」という点もあります。

この観点から大人だけでなく、お子様の学習椅子・お受験椅子としての活用も広がっています。

現在、日本で最大手の学習塾「早稲田アカデミー」から誕生した新スタイルの英語塾「早稲田アカデミーIBS」でアーユル チェアーが導入されており、来年の教室増床にあたっても更にアーユル チェアーが導入される事が決定しています。

 



 

終わりに

いかがでしたでしょうか、アーユル チェアー

きちんとした姿勢で座ることにより血流が良くなり代謝はアップします。

また、腰痛予防、集中力アップ、学習力向上、など多くのメリットがあります。

姿勢を正すということは、身体が本来もっている機能を活用できるようになります。

つまり、身体にかかるストレスの解放や、自律神経の乱れを改善してくれますので、長時間座ってお仕事をされている方には、姿勢を正すことの重要性を感じてもらえたらなと思います。

今なら無料お試しキャンペーンを開催しているので是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も一日健康で。

正しい姿勢をつくる



Follow me!