本日発売!アディダスアディゼロサブ2

突然ですがマラソンの世界記録ってご存知ですか?

フルマラソン世界記録2時間2分57秒です。

 

夢の2時間切りそれを目標にトップアスリート達は日々トレーニングをし、

それと同時に企業もランニングシューズの開発に取り組んでいます。

 

本日発売

本日3月16日に販売されるアディダスアディゼロサブ2

サブ2」とはフルマラソンを2時間以内に走ることを意味し、このアディダスアディゼロサブ2は、このサブ2を目指す選手の為に開発したシューズです。

アディダス ランニングカテゴリー開発責任者 マーティンズ・リチャード氏は、発表した「サブ2」をアディダスランニングシューズの中で最速と話しています。

このアディダスアディゼロサブ2の最大の特徴が衝撃吸収+反発力を生み出す「ブーストライト」と呼ばれる独自素材

従来品と反発力は同じですが重さはなんと半分に!

実際に走ってみると反発力があり、踵のほうにはかなり吸収力があるので、しっかりと支えてもらいつつ後ろの足では反発させる感覚があるそうです。

実際にこのシューズはフルマラソンで2時間3分13秒の記録をもつ

ケニアのキプサング選手などに提供されています。

今まで国内ではアシックスとミズノがランニングシューズに関しては二強でしたが、アディダスが2005年に「アディゼロ」シリーズを投入

ここ数年ランニングシューズの中で最速売り上げた二けたで成長しています。

箱根駅伝を連覇した青山学院大学さんもアディダス商品を使用しているのが

追い風にもなっていると思います。

各社も様々な動きを見せています。

ナイキ

ナイキも去年2時間切りを目指したシューズを投入

それはハイエンドモデルは、うす底という常識を覆す厚底シューズです。

この厚底部分で推進力を生み出すという発想で開発されました。

実際、東京マラソンで日本新記録を樹立した設楽悠太選手も

この厚底シューズを履いていました。

 

ニューバランス

ニューバランスも今年、アシックス アディダスを渡り歩いたカリスマシューズ職人三村仁司さんを開発チームに招へい。

各社がしのぎを削っています。

 

ちなみに箱根駅伝の選手が使ったブランドでは、

昨年は、アシックス32%、ミズノ26%、アディダス23%、ナイキ17%、ニューバランス2%と国内組が6割占めていましたが、

今年は、アシックス26%、ミズノ18%、アディダス17%、ナイキ28%、ニューバランス11%と

今年はナイキが大きくシェアを増やし海外勢が半数以上となりました。

 

日本初

各社の開発競争が激化する中アディダスは世界的重要なシューズ開発拠点を去年10月に神戸市長田区に開発

トップアスリート向けや一般向けの次世代シューズの製造開発を行う拠点があるのでは、ドイツ以外ではこの日本が初のようです。

靴の街として広く知られる神戸市長田

靴づくりに携さわる業者が多く集まるこの町だからこそ厳しい要求にも応えられるとのことです。

革で育ってきた靴関係の地域はたくさんあるが、ゴムとは人口皮革で育った地域は長田しかなく、スポーツにはこの辺が非常に有利に働くそうです。

 

日本のランニング市場

東京マラソンや箱根駅伝など日本でのランニング市場は非常に大きなもので、

このランニング市場で日本はイノベーションを起こせるとアディダスジャパンの

トーマス・サイラー副社長はお話されていました。

また、アディダスは、神戸の拠点からはイノベーション、インスピレーションを得られると期待しているとも。

 

今後の成長

大学の駅伝チームや社会人チームに商品を提供してメーカーとして信頼を得ていくというのは今まで国内メーカーだけがやっていましたが、今後はどんどん外資もそこにはいってきて競争はより一層激しくなるでしょう。

世界的に見てもランニングシューズの世界市場規模は3.5兆円もありサッカーの2倍あります。

今後も素晴らしい商品が開発されていくでしょう。

 

終わりに

「俺はマラソン2時間以内なんて目指してないよ」と思ってるあなた。

確かにそうかもしれません。

でも、最上級モデルを使用してトップランナーの感覚を感じながら

自身のランニングへのモチベーションをあげるのも

ダイエットには非常に有効的なのかなと私は思います。

 

一度自己投資として考えてみるのもよいのではないでしょうか?

今までとは、違う景色が見れるかもしれませんよ。

最後まで読んで頂きありがとございます。

 

では、今日も一日健康で。

3/16発売 ランニングシューズ アディダス アディゼロ サブ2 adidas adizero SUB2 メンズ 18SS 18ssadr(ac8590)

価格:19,440円
(2018/3/16 04:09時点)
感想(0件)

Follow me!